熱性けいれんとは



かつて私が勤めていた保育園で、熱性けいれんを持っている子(Aくん)がいました。初めてけいれんの様子を目の当たりにした時はとても焦りました。

もしも突然熱性けいれんが発生した時の対処法を載せてみたいと思います。


熱性けいれんとは


けいれんのタイプ

強直性けいれん:急に手足を硬くして突っ張る

間代性けいれん:手足をぴくぴくさせる

強直・間代性けいれん:初めは硬く次第にぴくぴくする


体全体に起こったり、半身や一部に起こることもある。また、手足に力は入らずにダラーっとして意識だけがなくなるケースもあります。このような”ひきつけ”の時、目は見開いて虚空を見つめ焦点が合わなかったり、左右に偏る事があります。また、全身の色が悪くなり(チアノーゼ)、嘔吐・失禁を伴う場合もあります。


Aくんの場合は、行動がのんびりになりぼーっとし始め、念の為検温をするも熱はなし。元々のんびりぼーっとしている子だったのであまり気にしていなかったのですが、目が上一点を見て声をかけてもなかなか戻らなくなったところで異変を確信しました。すぐに横に寝かせ、再度検温をすると37.8℃まで一気にあがっていた為身体を冷却。そして、全身硬直(焦点は上を向いたまま)→顔色が悪くなる→よだれを垂らす→時折ピクッというひきつけの流れでけいれんを起こしました。ご家庭よりお預かりしていたダイアップ坐剤を投与し、しばらくしてすやすやと眠り落ち着きました。家庭から聞いていたけいれんの現れ方と異なっていた為、本当に焦りました。

このように、子どものけいれんが発生した際にパニックにならないよう、以下に対処ポイントを載せます。


けいれん時の対処

①まずは横向きで寝かせる

 →嘔吐の可能性を考え気道確保の為


②両脇など体を冷やす・薬の投与


③けいれんが起きた時刻、どのような状態か様子をそれぞれの時刻とともに逐一メモに残す

 例:10:33 手足ぴくぴく
   10:34 顔色が悪い
   10:35 よだれ垂らす  など

※けいれんは死に至る事はありません!!

嘔吐物などで気道が塞がれ窒息死する事はあるので、気道確保をする!



以上、私の体験例を混ぜた熱性けいれんに関する記事でした!

いざ、突然熱性けいれんが起きると、慌ててしまうかと思います。

とにかく落ち着いて、冷静にスムーズな対処をしましょう!


#熱性けいれん #手足ぴくぴく #ダイアッ坐剤 #チアノーゼ #子育て



------------------------------------------------------------------ お問い合わせはこちら ■LINE@ ID:adorercare ■メール:customer@adorer-care.com ■フォーム: https://www.adorer-care.com/inquiryform ■電話:0120-265-194 ご連絡お待ちしております。 ------------------------------------------------------------------

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

TEL.0120-265-194(ご予約専用)

受付時間/平日9:00~18:00 土9:00~13:00

事業者様、提携先様は 050-5370-5961へお問い合わせください。

WEBからのご予約はこちら

 

 

24時間受付可能

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2011-2019 ADORER CERE SERVICE