top of page

中央区育児支援ヘルパーをご利用いただいた方へ(求人のご案内)


いつもADORERをご利用いただきありがとうございます。


現在、産前・産後の行政の支援の範囲が拡がる一方で、家事、ベビーシッターサービスの成り手が減少傾向にあり一人でも多くの力を必要としています。


成り手減少の要因としては、単純に日本国内の少子化での働き手の減少でこの業界に限ったことではありません。また、見知らぬ人の家に訪問してのサービスは、一般的にホテルでマニュアル通りに作業することや小売りの接客と比べ、臨機応変さが求められるなどで嫌厭する方もいるのが実際のところです。


しかしながら、弊社でお受けする中央区の支援ご利用者様は、99.9%良い方が多いのが実際です。特殊な経験や技能でなく、主婦としての家庭での家事のご経験と穏やかなコミュニケーション能力を活かしていただけるお仕事です。

また、自身の暮らしのみでは知ることのなかったキッチングッズや育児グッズの発見をすることもあり、生活に生きることもあります。

レシピのレパートリーが増えご自身の暮らしに活かせるのもプラス面です。


妊娠、出産を経験したからこそわかる気持ち、これまでのご家庭での主婦の経験を活かしていっしょに働きませんか?


支援をお受けいただいた方にはお分かりいただけるかもしれませんが、お仕事の内容としては以下のものです。



<お仕事の内容>


①料理

一般的な家庭料理

ご訪問先により、「その日の夕食分だけで良い」「できるだけたくさん作り置きしてほしい」などご要望はあるためヒアリングしてお手伝いを行います。


②そうじ

一般的な家庭のおそうじ

水回り(キッチン、洗面所、浴室、トイレ)

生活スペースのほこり取り、掃除機がけ、ワイパーがけなど


③お子さまのお世話

お子さまの沐浴、見守り、調乳、授乳、絵本読み、さんぽなど



<必要な経験、資格>

※③は、保育士、看護師または居宅訪問型基礎研修の修了が必要です。

資格についてご不明な点がございましたらお問い合わせください。


①②は、ご家庭での料理やそうじの経験があれば大丈夫です。

専門サービスではございませんので特殊洗剤の使用はありません。



<働く時間>

平日または土曜日で9:00~18:00の間で2時間または3時間

1日1コマ~2コマ(体力や、お子さまの預け先の確保の状況、どれくらい稼ぎたいかなどによりご相談可能です)


週に1日~OK 月3回程度OK


※年末年始、夏季休暇、ゴールデンウイーク、シルバーウィークは原則お休みですが、

ご依頼があった場合、対応可能な方はご対応いただけますと幸いです。


扶養内の勤務も可能ですし、ご状況により月ごとにお仕事を増やしたり減らしたりもご相談可能です。


子育てをしながら働くのは様々な調整が必要で簡単なことではありません。

しかし、区内で移動もさほど遠くなく、主婦業に即したことであれば、入りやすいかたもいらっしゃると思います。


「妊娠を機に退職したけれど、無理ない形で仕事を探している」

「セカンドキャリアとして次の仕事を考えている」という方がいらっしゃいましたらぜひご応募ください。



<ご応募後の流れ>

①ご応募(メールまたはお電話にて、ご応募ください)

②電話面接(お仕事の内容や勤務可能見込み日数、お子さまのお預け先の確保状況など)

③履歴書提出

④書類審査通過後、スキルチェック

スタッフの自宅にて現時点の料理、そうじのスキルチェックと支援手順、ポイント、マナー等の確認

⑤いよいよお仕事開始!

初めの数回は、既存スタッフが同行し、手順等確認いたします。


主婦業の経験があれば、入りやすく、長く活躍できるお仕事です。

中央区内での支援の輪を拡げていければと思っております。


ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。





bottom of page